女性はヒゲが嫌い

女性はヒゲが嫌い

女性のヒゲを男性が嫌いうのはよくある話というか、女性のヒゲを好きという男性はいないと思います。でも、女性も最近では、男性のヒゲが嫌いという人が多いそうなんですよ。

 

なんでかというと、男性のヒゲはちゃんとした男性ホルモンによって形成されていますから、剛毛でちくちくしていて、あたると痛です。顔にすりすりなんかされたら、こちらの肌荒れになると、すっごく嫌いな女性もいるかと思います。

 

でも、ちょびヒゲなら好きという女性もいるんですって。女性はわがままだから許してあげるしかないですね。

 

それにしても男性の無精ヒゲ、女性の処理していないヒゲ、どちらも不潔感があって嫌だと思うのは共通していると思いませんか?これは男女共に、いくら同姓でも見ていて「気恥ずかしい」「みっともないと思う」と言う男女が圧倒的に多いのです。

 

特に、女性のヒゲは普通は生えていないのが常識ですから、処理をしていないと、「だらしのない人」「私生活が乱れている人」=「仕事がちゃんとできない人」となります。
つまり、ヒゲの生えている女性は就職活動でもあまりうまく行かないのではないでしょうか?

 

今は就職活動のための髪型、メイク、エステなど、トータルケアをして、見た目をきらきらにさせる女性が増えています。
つまり、面接までこぎつけたら、後は話す内容はそれなりで、ほとんどが見た目で判断されると思っているからです。
実際にそうなんでしょうが。

 

だから、女性でヒゲが生えていて、何もしていない人はちゃんと処理方を考えましょう。長い時間をかけてゆっくりヒゲが生えてこないようにする抑毛クリーム、電気シェーバーがあります。

 

それ以外にも、高い費用をかけて永久脱毛を医療機関で施術してもらう、もしくはエステサロンなどで半永久脱毛をして当面を凌ぐという方法があります。
あなたがすぐにでもヒゲを処理したい。

 

でもお金をかけたくないというのなら、電気シェーバーで剃って、抑毛効果のあるクリームで少しずつ剃る頻度を少なくするというのはいかがでしょうか?お金もあり、時間もあって、完璧に脱毛したい人なら、医療脱毛かエステサロンに年に何度か通って、少しずつ毛根を破壊するという方法です。

 

これでも、1度や2度では終わらないですし、レーザーや光からもれた毛穴からはまた毛が生えてくる可能性があります。もう1つは女性が更年期になって本格的に女性ホルモンが減ったときに生えてくるヒゲです。

 

これがあるので、今は安く抑えておいて、更年期になった時にまとめてレーザーや光で処理するという方法もありますよ。とにかくヒゲはダメです。ちゃんと処理をしましょう。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?