鼻の下の毛穴の黒ずみの原因

鼻の下の毛穴の黒ずみの原因

鼻の下の毛穴の黒ずみがある女性はいますか?

 

あまりみかけない気がしますが、実際には、夕方になってファンデーションが少しはげてくると、鼻の下の毛穴の黒ずみがぽつぽつと見えたりしますよね。

 

これは鼻の下の毛穴の黒ずみなのか、もしくは鼻の下の毛のそり後なのでしょうか?いずれにせよ、鼻の下の毛穴の黒ずみは、顔の中心に近いだけによくありません。
女性としては、清潔感やさわやかさよりも、逆の不潔で私生活も乱れているだらしない女性に見えてしまうことでしょう。
だから、鼻の下の毛穴の黒ずみは早めに対処しましょう。

 

まず、鼻の下の毛の黒ずみの原因が、ずっとカミソリか電気シェーバーによって剃っていて皮膚そのものが黒ずんでいる場合です。
そういう場合は、もう顔剃りはやめて時間をかけて抑毛クリームかローションで産毛を薄くしつつ、美肌を目指してください。

 

こういうスキンケアクリームかローションには女性ホルモンと同じ働きをする成分が配合されていますので、抑毛だけでなく、美肌にもなります。
効果は数ヵ月後から出るようですので、そんなに待っていられないという女性は医療脱毛かエステサロンに行きましょう。
黒ずみも一緒に治したい場合はエステサロンの方がいいかもしれません。

 

エステサロンは医療機関ではありませんので、永久脱毛ではありませんが、ほとんどの人が生きている間は二度と生えてこないと言っているぐらいなので大丈夫です。
そして、クリニックのレーザー脱毛よりエステサロンの光照射の方が少し弱いです。お肌には優しいですが、その分通う回数が増えます。

 

しかも、脱毛したい部分の範囲にもよりますが、1年〜2年程度で顔全体ぐらいと認識しておいてください。
ただ、エステサロンはエステですから、フォトフェイシャルのような、毛穴を引き締めるメニューや、美白メニュー、トリートメントなどがあります。

 

つまり、ありとあらゆる女性の美についてのメニューがありますので、鼻の下の毛穴の黒ずみも解決する方法を提案してくれるでしょう。
ひょっとしたら、自己処理していて、毛穴が開いて、そこに皮脂がたまり、参加して黒くなっているかもしれません。
そういった黒ずみの原因をも取り除いてくれるのは、やはりエステサロンならではですよね。

 

大都市ならだいたいあるミュゼ、銀座カラー、ディオーネなど、なるべくたくさん店舗があり、店舗をまたいで予約できるサロンなら、予約が取りにくいなんてこともありません。

 

⇒脱毛よりも手軽な顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?