ひげが生えていると化粧のりが悪いです。

ひげが生えていると化粧のりが悪いです。

女性でも口周りのひげは気になります。放置しておくと、目立つようになってしまいますし、明るい場所で見ると解りやすい為に、日々気を付けるようにしています。

 

更に、ひげが生えていることで困る事は、化粧がしづらくなるということです。何もない美しい肌の方が、化粧のりは良くなるのですが、口周りのムダ毛があることで、ファンデーションを綺麗に塗ることが出来なくなりますし、美しく化粧をすることが出来ても、ひげがあることで女性らしい顔にならなくなってしまうのです。

 

友人に会う時や、大事な予定がある時などの前は特に、入念に顔回りはチェックしていきます。女性なのに口周りに毛が生えている、と思われるのは嫌ですし、会話の最中も目線が気になってしょうがありませんので、処理はしっかりと行いたいです。

 

カミソリを使用するのも良いですが、被れたりヒリヒリしてしまうことがありますので、クリームなどがあれば良いと思っています。カミソリですと、間違って肌を傷つけてしまうことがありますので、出来れば避けたいです。

 

 

産毛そりで綺麗な肌に

定期的に顔の産毛そりを行っている女性は多いでしょう。産毛は顔に生える薄い毛のことです。人間なら誰でも顔全体に生えるものですが、特に目立ちやすいのは鼻の下や頬ですね。

 

女性は男性のような濃い髭は生えませんが、産毛が気になるという人も多いでしょう。お手入れはカミソリを使うのが一般的ですね。顔用の小さなカミソリなら使いやすく処理もしやすいです。

 

お手入れの際は必ずクリームなどを塗って肌を保護してからそりましょう。ゆっくりと傷つけないように。お手入れの後の保湿もしっかり忘れずにしてください。顔そりの利点は表情が明るくなり、メイクのノリが良くなることです。

 

そった後のメイクはスルスルと気持ち良く、その違いに気付くでしょう。お手入れは月に一度くらいのペースが良いです。カミソリは皮膚を傷つけ乾燥につながるので、やりすぎも注意が必要です。鼻の下などは意外と人の目に付くものです。

 

いつでも綺麗でいるために、女性はお手入れを欠かさずに行いましょう。

 

 

髭の毛穴が目立ってしまい恥ずかしい。

女性なのに、髭が生えているという事が辛かったです。自己処理をしてきましたが、余計に濃くなってしまい化粧でも隠せないくなっていました。

 

毛穴が目立ってしまうのが嫌で、少しでも改善したいと思ってノイスを試してみることにしました。脱毛サロンに通うという事も考えましたが、仕事が忙しいという事もあり気軽にできるノイスにしました。

 

とても使い勝手が良くて、持ち運びもできるので常にバッグの中に入れていました。もっと女性らしくなりたいという焦る気持ちもありましたが、ノイスを使い始めて2週間が過ぎた頃には効果を感じていました。

 

毛穴が目立たなくなり、肌がキレイになってきたのです。化粧ノリも良く、メイクを濃くしなくても大丈夫になったことが一番嬉しいです。

 

恥ずかしいという気持ちで毎日が始まるのがとても嫌でしたが、今では元気よくスタートできるようになりました。毛穴がキュッと締まって、肌のトーンも明るくなったなと感じています。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!