鼻の下の毛処理は女性の身だしなみ

鼻の下の毛処理は女性の身だしなみ

今時、鼻の下の毛を何もしていない女性はいるでしょうか?ほとんどの方が何かしらの処理をしていると思うのですが、それは顔剃りですか?毛抜きでしょうか?

 

鼻の下の毛は顔の中心なので、女性も色々と気を遣う場所だと思います。すでに自分で納得のいく処理方法を確立しているかもしれませんが、肌質や毛の量によって違ってきます。

 

もし鼻の下の毛がひげではなく、本当に産毛のようなうっすらしている女性なら、メイクやコンシーラーで隠してしまい、剃ったり、抜いたりするのはやめましょう。
自然に生えている体毛を何かするのは、かならずデメリットが伴うものです。鼻の下の毛も何もしないで隠せる女性なら、それでいいと思うのです。

 

もうすでに剃り始めていて、一度鼻の下の毛を剃ると、一番太い根元の方がから生えてきますので、次から方っておくことはできませんよね?
その場合は、抑毛効果のあるクリームを併用して、鼻の下の毛を剃る頻度を少なくしていく方法があります。
でも、鼻の下の毛を処理するなら、どちらかといえば、カミソリより電気シェーバーの方がお肌に優しい方法となります。

 

電気シェーバーは微動を繰り返しながら、顔の産毛を立たせて、剃っていきますので、かみそりのように剃り残しができて、再度同じ肌にカミソリをあてることがないからです。

 

しかも、電気シェーバーは、カミソリの刃が極力肌に当たらないように出来ていますので、お肌のバリア機能や表皮を削りすぎるということもありません。
カミソリでずっと顔の産毛処理をしていると、傷ついた表皮から水分が蒸発して乾燥肌になり、シワ、シミの原因となります。

 

まずは、極力お肌にダメージを与えず、きれいにムダ毛を剃るには顔の毛の流れを知っておく必要があります。
顔のムダ毛は基本的に上から下方向に向かって生えています。

 

しかし、口や鼻のまわりなど凹凸が大きい場所はこれに限らないので、まずは自分の毛の流れを観察してみましょう。
剃る時のポイントは毛の流れに沿ってです。決して逆方向に剃るようなことはしないでください。お肌にダメージが発生します。

 

毛の流れに逆らって剃ると一見よく剃れているように感じますが、必要な角質まで削ってしまっている危険性があります。

 

小鼻周りはシェーバーを縦に持って内から外側へ向かって滑らせると剃りやすいでしょう。ほほの凹凸部分などは皮膚を反対の手で引っ張りながら剃るときれいにそれます。

 

何度も同じ場所を繰り返し行うのはお肌のダメージにつながるので避けてください。鼻の下の毛でもなんでも処理した後はかならず保湿をするようにしてくださいね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?