ひげのストレスから解放されよう

ひげのストレスから解放されよう

口周りの産毛はどれだけ薄くても気になりますよね。少しでも濃いとまるでひげのように見えてしまうため女性にとっては本当にストレスです。

 

ひげはストレスによるホルモンバランスの乱れで濃くなると聞いたことがあったのですが、こうして悩んでいることで余計濃くなるのかと思うと余計にストレスを感じて悪循環に陥っていました。

 

こまめに顔剃りをしてもすぐにちくちくと生えてきますし、ファンデーションがひげに合わせて浮くなんてこともよくありました。顔剃りに使う剃刀やシェーバーの利用で肌を痛めてしまうこともあるので本当に辛いことだらけです。

 

顔の脱毛にも通いましたが、脱毛してすぐは綺麗なのですが、やはり長くは保てません。そんなにしょっちゅう通う時間もなく途方に暮れていましたが、塗るだけで口周りのムダ毛処理ができ、おまけに美肌になれるクリームを見つけてからは悪循環から解放されました。

 

塗るだけなので忙しくても綺麗な口周りを手にいれたい女性にはぴったりのケアだと思います。

 

 

ヒゲをシェーバーで処理する日々

私は20代まで、ヒゲのことを気にしたことがありませんでした。気になっていたのは脇毛で、こちらの処理にばかり気を取られていたように思います。ヒゲの処理は10日に1回ほどで、女性用カミソリを使っていました。

 

毛が細いので、さっと剃ることができました。でも、年々伸びるスピードが速くなってきて、びっくりです。そして、以前はうっすら生えている感じだったのに、目立つようになってしまい、鏡を見るのが憂鬱に。

 

何度も女性用カミソリを使って処理していましたが、鼻の下が痛くなってきたので、シェーバーに替えました。シェーバーにしてから鼻の下の痛みはなくなったものの、今度はもっと濃くなってしまって。これにはびっくりしました。

 

夫からも「前より目立ってるよ」と言われて、ますます憂鬱になります。人と会う時もヒゲのことが気になって、処理してから出掛けるようにしていますが、先日は寝坊してそのまま出掛けてしまいました。とても恥ずかしかったです。

 

 

産毛処理に便利なフェイスパック

顔のお手入れで何かと面倒なのが、顔の口まわりの産毛(ヒゲ)処理です。口まわりのヒゲは目立つと悲惨、きれいに剃ろうとカミソリを使っても、なかなか剃れなくてイライラする部分です。そんなときに便利なのが、ダイソーのプチブラコスメグッズです。

 

顔の口まわりの毛を剃るなら、やっぱりI字カミソリ。剃りにくい口まわりの細かい部分は、刃を当てやすい、I字カミソリが使いやすいのです。それでも残ってしまうのが憎いヒゲ。残ってしまったそり残しのヒゲは、パックで撃退しちゃいましょう。

 

オススメなのは、人気の炭が配合されたフェイスパックです。鼻の黒ずみや角栓も取れるうえ、角栓といっしょに産毛(ヒゲ)も取ってくれる優れものなのです。ゴッソリ取れすぎて、びっくりしちゃいます。こんなにきれいに取れて100円って、ダイソー凄すぎです。

 

あまりに気持ち良く取れるので、つい何度もやりたくなってしまいますが、毛穴が開いてしまうので、1週間から、1ヶ月に1度くらいのペースで使いましょう。

 

そして、産毛の処理した後は、優しくケアしておきましょう。ローヤルゼリー配合のローション美容液でプルプルツヤツヤ。コラーゲン配合のゲルクリーム、化粧水と乳液で完璧です。これらのケアグッズ全部そろえて、驚きのお値段なのです。流石、ダイソー、女子の強い味方ですよね。

 

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?